« 2015年6月 | トップページ

2015年7月

2015年7月28日 (火)

「八日目の蟬」 角田光代 を読んで

 角田(かくた)光代さん、初めて読みました。

 ここ数年に読んだ本を振り返ると、夫のおすすめ以外は、映画やテレビドラマになったお話が多いのですが、こちらも2011年に永作博美 主演、 井上真央 助演 で映画化されています。
 映画のキャッチフレーズが「なぜ、誘拐したの? なぜ、私だったの?」「優しかった お母さんは、私を誘拐した 人でした。」で、表紙に書かれていましたので、 子どもを誘拐するお話なのだな、と知っていて、読みたいけど怖い、という心境でした。

 先日、たまたま古本屋さんで見かけ、おそるおそるページを開くと、プロローグ(0章)から引き込まれ、思わず買いました。
 

続きを読む "「八日目の蟬」 角田光代 を読んで" »

« 2015年6月 | トップページ