« いったい何で死ぬのでしょう? | トップページ | 親子三代ハワイ旅行〜準備篇 »

2012年3月16日 (金)

「海の底」有川浩 読みました!

 夕方6時頃でもまだ明るいと思ったら、来週はお彼岸ですね。まだ朝晩冷え込むので、週一回の鳥取への通勤に備えて冬用のダウンコートをクリーニングに出していないのですが、そろそろスプリングコートに替えようかしら、と思っています。

 先週の鳥取通勤では、有川浩の自衛隊シリーズの最終作「海の底」を読みました。往復の車内で読み切れなかった分は、子供と夫が寝た後で炬燵で読み切ってしまいました。海上自衛隊の潜水艦に、問題児の幹部候補生と子供たちが閉じ込められる。子供の中に高校生の女の子が一人だけいて…不器用な恋愛、そして子供たちの心の成長が描かれていますが、その描写が素晴らしい。自衛隊シリーズの中では、一番好きです。

 「阪急電車」「レインツリーの国」から有川浩さんを読み始めたので、デビュー作の「塩の街」を読んだ時には、「こんな突飛な設定をしなくても十分書ける人なのに…」と違和感を覚えました。でも、単行本のあとがきや「ストーリー・セラー」を読むうちに、彼女はこれを書かずにはいられない人なのだ、と思いました。本作品のあとがきにも「それにしても何で毎回怪獣にベタな青春だの恋愛だの混ぜんのよ、と思われる向きもあるかと思いますが私にこれ書くなってのは息するなってのと一緒なのですみません。」とあります。

 「塩の街」で大賞を受賞した電撃小説大賞はティーン向けのライトノベルが対象で、編集者の意見で主人公の年齢などの設定が変えられたそうです。でも、その編集者は受賞前から、ライトノベルの電撃文庫としてではなく単行本として刊行しようと思っていたそうですから、年齢を問わず読める作品だと看破していたのでしょう。最初に図書館で有川さんの著作を検索して、アスキー・メディアワークスという出版社名を見た時は???でしたが、編集者さんの英断に感謝です。

 次は「図書館戦争」シリーズか自衛隊ラブコメの「クジラの彼」にすすみます!

« いったい何で死ぬのでしょう? | トップページ | 親子三代ハワイ旅行〜準備篇 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

有川氏の本、よいですよね。(・∀・)イイ!

最近は、まだ本屋さんが開いている時間帯に会社を出れることもあり、文庫本ですが、新刊を買っちゃいました。
有川氏の「3匹のおっさん」です。やっぱり、面白かったですよ!

ではでは、また。

Adlerさん、コメントありがとうございます。
いつもお仕事、遅くまでお疲れ様です。
平日に図書館へ行かれる生活に感謝です。
Story Sellerシリーズのおかげで、本屋さんの文庫コーナーでチェックする同世代の作者が増えて楽しいですが、なかなか買うまで至りません。仕事が忙しかった時の方が、息抜きにエンターテイメントを求めて文庫本を買っていたのかもしれません。
それに揺れる特急電車内で読むのは単行本の方が楽で…
こんど、ひろさちやさんの著作も読んでみたいと思っています!


キキさん 有川さんの初期三部作 読破されたのですね(*^。^*)
私は3部作では 空の中 がお気に入りです。
クジラの彼は 3部作の登場人物さんたちの 気になるその後のストーリー満載ですので きっと楽しめると思います。
Adlarさま はじめまして。3匹のおっさん続編も出るという噂ですよ。私は 出たら早速図書館で予約しないと と思ってます。
今 私は 恩田陸さんが マイブームなのですが ごく最近 恩田さんが女性と知ってとても驚きました。有川さんも初めは男性名と思い込んでいたのですが 恩田さんは男性名と信じて疑ってなかったので。。。

minaさん、コメントありがとうございます(^^♪
恩田陸さんて、私も著作のタイトルから男性だと思ってました。
有川さんといい、名前からは性別がわからないペンネームを意識されているのでしょうか…
図書館戦争シリーズはティーンにも人気があるせいか、予約がたくさん入っていました。
その間に、クジラの彼や他の著者の作品にも触れたいと思います。

山陽のキキさん
ひろさちやサンは、俗世間から達観されている、なんとなく老子のような方のように思えています。
何冊も本を出されていますので、(ときどき、そこまでは・・・と思うこともあり。やっぱり俗物なのかもしれません、自分は・・・) 合ったものを、ぜひ読んでみてください!

Minaさん
はじめまして。
恩田陸さんは、「ねじの回転」を読んだことがあります。
二・二六事件を題材にされている「物語」です。自分自身が近代日本史に興味があることもあって、読んでみたのですが、よく調べられているな~、と驚きでした。
物語もとてもおもしろかったと記憶しております。
「三匹のおっさん ふたたび」は、読んじゃうかもしれません・・・

ではでは。
m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574570/54234037

この記事へのトラックバック一覧です: 「海の底」有川浩 読みました!:

» 「海の底」有川浩 [りゅうちゃん別館]
横須賀に人を襲う巨大なザリガニが多数出現。 警察と自衛隊はこれを撃退すべく奮闘する。    【送料無料】海の底 [ 有川浩 ]価格:740円(税込、送料別) 四月の桜祭りで賑わう米軍横須賀基地。 そこに巨大なザリガニが上陸し、人を喰う。 潜水艦に避難した若手幹部自衛…... [続きを読む]

« いったい何で死ぬのでしょう? | トップページ | 親子三代ハワイ旅行〜準備篇 »