« 知っているようで知らない明治~司馬遼太郎「坂の上の雲」を読んで | トップページ | 医者の不養生… »

2011年6月 3日 (金)

えっぺっぴき~♪の謎が解けた

「ぽっく」、「たったする」、「えっぺっぴき~♪」は、うちの2歳7カ月になる長男の使う幼児言葉です。

「ぽっく」は簡単。コップのことです。4歳の姪も言ってたので一般的なのかな?

「たったする」のは、ナイフなどでケーキや果物を切ること。長男は果物が大好きで、最初から出してしまうとそれしか食べないので、食事がある程度済んでから食卓でリンゴなどを剥くことが多いのですが、「たったする~!」と自分でやりたがります。

三番目の「えっぺっぴき~♪」は長いこと謎でした。ウクレレの弦をはじきながら節をつけて言うことが多いので、何かの歌のフレーズかな?と想像していましたが、昨夜判明しました。夕食後の片付けの間、TVで録画したNHK Eテレ(教育テレビから改名したそうですね)の子供番組を観せていました。お風呂の準備ができたので、「また後で観ようね」と一時停止にしたところ、「えっぺっぴき~観るぅ!!」と抗議するではありませんか!それは”えいごであそぼ”のエリックさんが、ギターをかき鳴らしながら”Let's play together♪ Let's play together♪ Let's sing together♪”と歌っている場面でした。ウクレレとギターも同じ弦楽器だし、そういえば節回しも似ているような…

それにしても、”Let's play together."が”えっぺっぴき~”に聞こえるとは、子供って面白いですよね。その他にも親には理解できない言葉をにこにこしながら発しています。そのうち憎まれ口をきくようになるんだろうなぁと思いながら、楽しんでいる毎日です。

« 知っているようで知らない明治~司馬遼太郎「坂の上の雲」を読んで | トップページ | 医者の不養生… »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574570/51842255

この記事へのトラックバック一覧です: えっぺっぴき~♪の謎が解けた:

« 知っているようで知らない明治~司馬遼太郎「坂の上の雲」を読んで | トップページ | 医者の不養生… »