« のれんの町、勝山 | トップページ | 新庄村のがいせん桜 »

2011年4月30日 (土)

花粉症?それとも黄砂?

ここ数日、咳がよく出て、夕方には咳で疲れてぐったりです。朝起きた時には、色の薄い痰も出ます。気管支喘息用の吸入ステロイドと咳止めシロップが手放せません。

思えば昨年もGWの前後に夜中も起きるほどのひどい咳に悩まされ、家族にも迷惑をかけました。今年は3月中旬から目の痒みと鼻水に悩まされ、いよいよ花粉症を発症したかしらん!?と思い、勤務先の病院の眼科で抗アレルギー薬の点眼液を処方してもらいました。4月の下旬になり、目の痒みは落ち着いてきたのに咳がひどくなったのは、やはり黄砂が原因でしょうか。

首都圏に住んでいた時には気にしませんでしたが、鳥取に引っ越してから黄砂で車が薄黄色に汚れることに気付きました。岡山でも同様です。黄砂自体は古来からある現象で、「春霞」も黄砂のことであろう、という記事を新聞で見ましたが、近年は中国上空を通過するときに有害物質が付着して、健康に被害を与えるという説が一般的です。しかし、学会レベルでは大きく取り上げられることは少ないように思います。日本では、同じ時期に杉花粉も飛散するので、結膜炎だけなら花粉症として治療されるのでしょうね。黄砂は粒子が小さく下気道や皮膚の症状も出やすいので、黄砂が飛んだあとに咳や皮膚の調子が悪くなれば、黄砂の影響かもしれません。このブログを書くのに調べたら、気象庁が黄砂の観測データや予報を公開していました。

http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/kosahp/kosa_table_2011.html

http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/

これからは、自分や患者さんの体調との関連を気にしていこうと思います。外で過ごすのにいい季節なのに、少し憂鬱な気分です。

« のれんの町、勝山 | トップページ | 新庄村のがいせん桜 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

僕も最近車に黄色砂らしき黄色ホコリでかぶっている事に気づいた日がありました。
放射物質も不安ですが日本ではあまり黄砂は健康被についてはあまりとりあげられていないのはなぜだろうっと思ってたところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574570/51529538

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症?それとも黄砂?:

« のれんの町、勝山 | トップページ | 新庄村のがいせん桜 »